読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

モヤモヤの残る服は買わない!私に必要な合格点の服。

シンプル-ファッション

ほんの少し気に入らない服、持っていませんか?

http://www.flickr.com/photos/128067905@N07/15333887592

photo by Treeaddict

これは、もうイヤという程経験した、私の失敗談なんですが、

 
どこかほんの少し気に入らない洋服があると、同じような服を買っていました
 
例えば、持っていた長袖Tシャツ。素材の柔らかさと色はすごく気に入っている。ストレッチが効いて乾くのが早く、洗濯もしやすい。
 
でも、襟ぐりの形だけ微妙に気に入らない。重ね着したら、少〜しだけ見えたりして。
 
こんな時、ついついお店に行くと、全ての条件を満たした最高の長袖Tシャツを求めて、買い足そうとする癖があったんです。
 
他には白のパンツでも、ストレッチ感、下着の透けにくい程よい生地の厚さ、フィット感は気に入ってるけど、本当に欲しい真っ白なカラーではなく、微妙に色がオフホワイトだったり…。
 
クローゼットを整理するまでは、こういう合格ラインすれすれで、アウトなのかセーフなのか自分でもよくわからない服がかなりありました。

自分を理解して、服を買う

そして服の整理をするうちにハッキリと感じたんです。私は80点が合格ラインだとしたら、70点の服をいくら持ってても満足できず、似たような服を買い続けてしまうんだなと
 
これでは、部屋が服だらけになるのも無理はありませんよね。
 
一般的には「私は70点でも十分。気にしないから全然平気!」と思う人も沢山いるのでしょうけれど、自分の中ではどうしてもモヤモヤが残り、無視できていませんでした。
 

買う時にはモヤモヤを残さない

モヤモヤする気持ち、服を買い求める時間、新たに探す時間、買い足すお金…これでは駄目だなぁと服を片付けながら何度も自分に呆れました。
 
気に入らない服を買っても、どうせまた買い直してしまう。あとで必ず気になってしまうのが目に見えているなら、モヤモヤを解消してくれるまで、新たに服を探し求める自分が嫌なら、ハッキリともう終わりにしたかった。
 
気に入らない点、モヤモヤを残さず、しっかり合格点をあげられるモノを買うこと。
 
整理整頓できる人には当たり前このことかもしれませんが、これに気付いただけで、買い足す服の量が
だいぶ減りました。
 
服の量が何枚あるかより、合格点の服がちゃんとあるかどうかの方がずっと大切だと実感したのです。
 
そして今、気に入らない服は一枚もありません。