読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

骨格診断&パーソナルカラー診断体験レポートvol.2!柄や衿の似合わせを知る。

シンプル-ファッション

前回に続いて、骨格診断編

authenticlife.hatenablog.com

 骨格診断とパーソナルカラー診断で受けた内容を振り返るレポートの第2弾、骨格編です。伺ったのは札幌にあるオーロラカラーズさん。

札幌・色の専門家 AURORA COLORS ‐オーロラカラーズ‐

たまたまこちらのサイトのレビューを見ていたら、先月一緒に誕生日会をしたこむさんのレビューが載っていたのがお店を選んだきっかけでした。こちらの記事も参考にこむさんにも感想を聞いた上で予約をしました、感謝です!

nisanuesiu.hatenablog.jp

では、骨格編を進める前に、骨格診断とは何か?触れておきます。

あらためて確認。骨格診断とは?

お一人おひとりの身体の質感やラインの特徴など、生まれ持った骨格構造によるスタイルの違いを分析することで、似合うファッションの素材や形を導き出します。 一人一人の顔が違うように、筋肉や脂肪や関節の発達のしやすさについても個々に特徴があり、スタイルアップして見えるファッションアイテムが異なります。(骨格スタイル協会HPより)http://www.kokkaku.jp/kokkaku.html

 大きく分けて、骨格にはストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプがあり、それぞれ似合うファッションアイテムや素材が異なると言われています。

自己診断を行うには

自分で判断する場合は、下記のようなサイトで簡単に診断できます。

無料骨格診断・骨格スタイル分析【カラーナビ】

太っているとか痩せているといった単なる肉付きとは異なり、骨格や筋肉のつき方を見るもののようです。ゆきしろりんかさんが骨格毎の「手」を比較した記事も参考になりますよ。

blog.livedoor.jp

 私の場合はいくつかの本や診断サイトから、鎖骨や手首が華奢であること、平面的な体格、太るときは下半身にお肉がつく洋なし体型なので「ウェーブ」と自己診断していました。

 

私のウェーブな手も参考までにのせておきます。

 f:id:authenticlife:20160321182934j:image

身長:162cm/手の平:17cm/手首:13cm

プロの診断結果は「ウェーブ」

先生が肩や腕、膝などの身体のラインに触れ、診断してくださいました。鎖骨など、首元の見える服、ボディーラインのわかりやすい服で行く方が良いですね。

 

プロの先生の診断を受けたところ、自己診断と同じ「ウェーブ」でした。ただ、人によってはタイプがミックスされていたり、判断を誤る可能性もありますので、やはりプロに一度はきちんと見てもらうことをおすすめします!

襟の似合わせ

骨格を確認していただいた後に、ネックラインに合わせて色々な襟を当ててもらいました。色々な襟の形のサンプルをかぶり、首元に合わせて似合う大きさやフォルムを教えていただきました。

 

言葉で説明するのが難しいので、絵に描いてみました(絵が上手なわけでも、笑えるほど下手なわけでもない中途半端なレベルで恐縮です^^;;)。

f:id:authenticlife:20160320165416j:image

色々な襟を合わせて、テーラードの襟は大きすぎないものとかVネックの開きは広すぎないもの 、タートルネックの高さなど細かく教えていただきました。

柄の似合わせ

また、いくつかの太さのストライプや、大きさの異なる水玉模様などの柄の生地も顔にあてて、似合う柄についてもアドバイスいただきました。

 

自分に似合うボーダーの幅や柄の大きさなどって、自分なりに理解しているつもりでしたが、鏡の前で比べながら客観的な意見をもらう機会はそう多くないですよね。柄を選ぶのに迷う方には役に立つと思いますよ。

 

帰りには骨格タイプ別の似合うアイテムの資料もいただきました。診断の翌週には、私に似合うカラーコーディネートと、似合うワードローブのコラージュもメールで送っていただいたので、ぜひ春ファッションに活かしたい!

診断を受けて気づいたこと

肌色や骨格、顔の造りや持っている雰囲気、いろんな要素があわさっているからこそ、同じ服を着ても人それぞれ違って見えるということに改めて気付きました。

 

私は、エッジの効いたファッションが好きなので、ウェーブタイプだからといって明日からモテ系フェミニンスタイルにしよう!とは思いませんが、自分の体型をわきまえて服を選ぶことってやはり必要ですね。

 

「すてきな雑誌モデルやインスタグラマーと同じ服を着ても何か違う…」というときは自分に似合うスタイルを今一度、振り返るといいと思います。

 

他にも記事には書ききれない、色々な質問に答えてくださったり、日頃の疑問がスッキリ解消される価値ある体験でした。興味のある方はぜひ、じっくりと診断を受けてみてはいかがですか ?

 

似合うを知ることはファッションを楽しむ上で、きっと役に立つと信じています!