読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

何処にいても誰といても何を持ってても、結局は自分次第なんだと思った話。

英語-セブ留学

大人だもん、何処に行くも自由。 

 
ほとんどの学生は3ヶ月、半年と長期で留学していました。長期になればなるほど、ともに頑張る仲間=友達くらいは欲しくなるもの。1日3食1人では確かに孤独です。そこで、人と仲良くなろうとして、こんな行動パターンを取るグループが幾つかありました。
 
勇気を出して話しかける(日本人へ日本語で)
仲良くなる
休み時間毎に日本語でおしゃべりする
日本人だけでグループ化する
悪いとは言わないけど、授業の合間や学校終わりにずっと日本語で話してたら、なかなか英語が上達しないのでは…?なんて思いながら、学生の中ではすっかり平均年齢オーバーな私は、人に干渉するなんて歳かしら、嫌ぁねーとかなんとか言って横目で見てた。
 
日本に帰ってから遊ぶ友達とか、facebookの人数増やしに来たならそれでも良いしね。
 

事件が発生

そんな中、事件が起きた。学生同士でトラブルが発生して1名が退学処分。まだ20歳そこそこと思われるその男子学生は、他の生徒に対して精神的に勉強の妨げを行うような行為をしたらしい。数ヶ月滞在予定の大きな荷物を持って、彼はスクールを後にした。

 

場所を変え、人を変えてもつきまとうのは自分自身

留学先には、長年勤めた会社を辞めて来た人、欧米留学の準備期間としてセブ留学に来た人、大学を休学中の人、定年退職して新しい事業を興そうとしてる人、本当に様々な日本人がいて、
 
そういう人と出会い、何故ここに来たのか、これからどうしていきたいのかと話し合うことは、自己啓発本を読むよりずっと有意義でした。
 
目的のためにお金と時間、行動力を発揮して「エイッ」と一歩を踏み出している人が多くいたし、学校も生徒の力を伸ばすために真剣で結果を出してる人は出してたからです。
 

結局は、自分次第なんだ

場所を変えたり、付き合う人を変えたりして、気分を変え、新しいものを吸収して、知らない考えを取り入れて、自分をアップデートしていくことは全然悪い事じゃない。むしろ私は好んでそうしたいと思う。
 
でも、当たり前かもしれないけど、場所を変えても、人を変えても、自分をアップデート出来るかどうかは、やっぱり自分次第なんだと思った。
 
もちろん環境によって自分が伸びのびといられたり、自信が湧いて目の前のハードルが低く感じられたりというのはあるけれど。
 
ただ、此処にさえ行けばとか、コレさえあればとか、この人さえいればとか、そんなオートマチックで簡単なことではないんだな、あとは自分なんだなと気付かされる出来事でした。
 
頑張れ、自分。