読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

【私物公開】セブ島1週間留学の旅行持ち物と、旅する目的。

私物・お気に入り 英語-セブ留学
 
セブ島に来ています。脆弱なWiFi環境下とレッスンスケジュールで、まともにネットを見れるのは1日に30分程度と予想を上回るデジタルデトックスな暮らしと熱帯夜の中で学生生活を過ごしています。
 
 

セブ島1週間の持ち物公開

 
セブ島7泊8日の旅の持ち物です。
 

f:id:authenticlife:20151116225923j:image

 
英語参考書4冊
電子辞書
ノートパソコン
Kindle
充電キット
着替え4日分
UNIQLOウルトラライトダウン
下着(スーツケースの中)
tevaのサンダル
化粧ポーチ
パスポート
無印の折りたたみ傘
薬とか細々したもの(下の黒ポーチ)
 
 
参考書とパソコンで結構な重さですが、機内持ち込み可能なスーツケースとバックパックで乗り切りました。
 
 
服は洗濯してもらえるし、食事も全て付いてるので、このラインナップで1ヶ月位行けなくもなさそうです^^
 
 

旅行持ち物は、目的最優先でいたい

 
今回、せっかく南国に行くからと水着(学校にプールがある)や帽子やアレコレと持つことも考えましたが、結局どれも置いてきました。
 
 
今回の旅の目的は英語学習のためだからです。
 
 
旅する上で、目的とはとても重要だと考えます。その旅で何をしたいか、何をしたくないのか、流されずに考えておくことと、何もしないのとでは、結果は違うと思うのです。
 
 
そんな目的をよそに、当初の思惑が、時として全く予想外の展開に進むことも、また醍醐味、そんな旅も好きです。
 
 
私の知る限りでは、素敵な旅行者はいつも自分なりに「あの国のこんな所を自分の目で確認したい」とか「この旅のテーマはコレ」といった独自の視点を持っているので、お互いがとても刺激になります。
 
 

これまでの旅と持ち物

以前のわたしは、芸能人が雑誌やスタイルブックに載せた旅の持ち物を真似することに夢中で、普段から使い慣れたもの、旅の為だけに買ったものを目一杯に詰め込んで「どこにいっても我が家の快適さ」を追求しようとしていた時期が長くありました。た。
 
 
「目的を持って旅していた」つもりでも、荷物が多いのと身軽な旅とでは、行動範囲は大きく変わり、かさばる荷物と引き換えに、快適さを持ち運んでいるだけでは得られないことがあると感じ始め、今では目的最優先にシフトしています。
 
 
ミニマムに旅したい!という欲求は、家の中のモノを減らすことにも繋がっていきました。
 
 
ということで、今回は水着も小綺麗な服も、全部お留守番。フィリピンの治安的にも目立った格好は避けたほうが無難です。旅にも持ち物にも、そして自分にも時間にもメリハリを。そんな気持ちでいます。
 
 
久々に頭を沢山使ったので、ブログを書く息抜きだけは、大目に見ようと思います^^;
 
 
んちゃ