読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

書籍の電子化サービスBOOK SCANが気になる

カルチャー-「本」

先日kindle paperwhiteを買い、

Amazonのプライム会員にも加入して
すっかり電子書籍派になりました。
 
f:id:authenticlife:20150610215625j:image
 
それまでもipad miniKindleアプリで
読書習慣はあったのですが、
目が疲れるのと、電池の減りが早いこと、
長時間読むには重たかったので、
私は電子書籍に向いていないのね、
と思っていたのですが、
Amazonプライム会員になり
ついにKindleを購入したところ
軽い、早い、安い!
という圧倒的な読書体験が快感過ぎて
すっかりハマってしまいました。
 
本の整理方法

そこで、これまでの紙の本も

じゃんじゃん捨てたり売りに出したりしよう!

と思ったときに、自分の本を自炊してくれる

BOOK SCANというサービスを知り

少し気になりました。

 

書籍を送ると(送料は自己負担)

一冊100円でPDF化してくれるそうです。

 

売っても数十円から数百円にしかならないものの、あえて送料とお金を出してまでブックスキャンを依頼するかは悩むところですね。

 

まだまだ世の中、紙の本が根強く、

村上春樹さんの小説など、

電子書籍では手に入らない本もたくさんあります。

いつでも見れるように電子化して所有するか、

いっそ持たないか、悩ましい選択…。

 

モノを減らしたい願望や、

モノは減ってもデータでなら所有したい願望とか、

新しいサービスは新たな選択肢をうみ、

ますます便利になり、願望の種類も多様化しますね。

 

電子書籍の低価格化を期待して、

今回はとりあえず手放して、

ここぞとゆう本を、

いつかお願いしてみようと思います!