読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

【骨格タイプ別】あなたに似合う今年の冬トレンド&アウター選びのポイント!

シンプル-ファッション 骨格スタイル
  • 骨格別・冬のファッション徹底解説
  • ストレートタイプ
    • ストレートのアウター
  • ウェーブタイプ
    • ウェーブのアウター
  • ナチュラルタイプ
    • ナチュラルのアウター
  • まとめ

骨格別・冬のファッション徹底解説

こんにちは。骨格スタイルアドバーザーのマギー(@SimpleMGY)です。

 

今季のファッション雑誌から、骨格スタイルタイプ別の似合うトレンドやアウターを厳選しました。お手製のコラージュで解説しますね(雑誌:VERY,Domani,andGIRL)。

 

▶︎骨格スタイルとは、それぞれの身体の質感やラインの特徴から似合うファッションを提案する理論です。詳細:骨格スタイル協会

続きを読む

【LIFE SHIFT】シンプルライフもミニマリストも目指したいのは「見えない資産」を育む暮らし

シンプル-ライフスタイル
  • シンプルライフに食傷気味?
  • 見えない資産とは
    • 1.生産性資産
    • 2.活力資産
    • 3.変身資産
  • 見える資産と見えない資産

シンプルライフに食傷気味?

f:id:authenticlife:20161130194047j:plain

「シンプルライフ」という言葉に食傷気味な気がしたり、しなかったりなマギー(@SimpleMGY)です。

 

厳密に言うと自分の中の「シンプルライフ」という言葉の定義が、最近またぼんやりしているなと言ったところ。

 

無印やIKEAや北欧家具を上手に混ぜた暖かい雰囲気の家に住めば自分の「シンプルライフ」はゴールになるのかというと、ちょっと違う。

 

続きを読む

「あの人だから出来たことだよね」を手放してみる。

  • 読者レビューを見て…
  • 成功は結果論なのか
  • なぜテンションが下がるのか
  • 大事なのはプロセス
  •  「あの人だから出来た」を手放す

読者レビューを見て…

f:id:authenticlife:20161128182622j:plain

読書が好きです。

 

本を選ぶ際に、Amazonレビューの良い評価や悪い評価を参考にしたりするのですが、そこで時々モヤっとするのが、今日のタイトル。

 

生き方、働き方本などで見かける「学歴もあって、経済的にも恵まれている著者だからこその考えで、一般人には参考になりませんでした…」的なものです。

続きを読む

洋服が欲しくなったら…「外見磨き」と「内面磨き」のバイオリズム。

シンプル-ファッション

冬服のアップデートがしたい

f:id:authenticlife:20161127124823j:plain

最近、洋服欲しい熱が湧いています。

 

昨年の冬服1週間着まわしコーデで活用した服も半分くらい手放し、その間に骨格スタイル理論も学び、好みも少し変化したので、ワードローブをアップデートしたい気分なのです。

 

好きな洋服がないときはお手軽にアクセサリーで変化をつけると先日書いたけど、

▶︎【ときめく服がないとき】輝くアクセサリーで楽しむ冬のオシャレと子供の頃の思い出。

 

身につけるものって一つ欲しくなると、それに合う洋服やコスメなど欲しいものが派生しちゃいますよね。

 

そうした物欲を、かつては必死に押し殺そうとしていたんですが、今は「外見磨きモードに突入してるんだな」と割り切れる様になって来ました。

続きを読む

お水と、自然と、シンプルライフ

シンプル-ライフスタイル

水道水を飲んでた私が…

節約と健康をかねて、飲料水などは極力買わずに、家でもワイルドに水道水を飲んじゃうと言っていた私ですが、

関連:食料品の「買わないレシピ」。節約できてヘルシー&場所もとらないちょっとした工夫。

 

最近、水道水から少しだけレベルアップ?しました。

湧き水とシンプルライフ 

f:id:authenticlife:20161125133209j:plain

というのも先日、夫が湧き水を汲んできたのです。

 

彼は暮らしの中の日常を豊かにする小さな工夫が好きな人で、ヨガのワークショップに行こうとか、紅葉見に行こうようとか(うーんシャレにならない)、女子みたいなことを仰るんですが、

 

「おいしいコーヒーにはやっぱ水だよね」と言って、はるばるニセコ町(北海道)の羊蹄山近郊からタンクいっぱいの水を汲んで来たのです(車で数時間かかる)。

 

 

調べたら湧き水って全国に結構あるんですよね。

 

環境省のHPには代表的な湧水というページに各地の湧き水情報がたくさん掲載されていますし、

 

ウィキペディアにも全国の名水百選というのがありました(名水とはいえ、飲用には煮沸が必要とされているところもありますのでご注意ください。) 

 

以来、タンクが空になると週末に汲みに行くという感じで、ゆるく楽しんでいます。

テクニックいらずで美味しい暮らし

https://www.instagram.com/p/BLSg8O5hTzk/

(自宅ではポットでお茶を飲むことが多い)

 

肝心のお水の味はというと、小さい頃から好き嫌いなく、なんでもすぐ「美味しい」と言っちゃう私ではありますが、

 

朝に飲む白湯、お茶、コーヒーは確実に美味しくなった気がします。

▶︎オーガニックでカフェインレスな「コトハコーヒー」は美味しくて、オシャレママにもお勧め! 

 

水道水より口当たりがマイルドですし、甘みを感じることもあり、ラクして美味しい一工夫を味わえることから、自然と湧き水でお湯を沸かすことが増えました。

 

美容と健康には割に興味がある方ですが、完全に盲点だった湧き水。美味しいし、安いし、汲みに行くのがちょっとしたドライブになったり、暫くハマりそうです。

関連:モノを減らして食を楽しむ日々。 - LEAN STYLE〜リーンスタイル〜 

他にもある、お水の使い道

f:id:authenticlife:20161125134615j:plain

白湯やお茶、コーヒー以外にお米を炊くとき、お味噌汁を作るとき。

 

夏場ならアウトドアにタンクごと持っていくのも、水場のないワイルドプレイスは活躍してくれそう。

 

そして震災や断水といった緊急時に欠かせないのもお水だったり。

 

スーパーのアルカリイオン水や自宅のウォーターサーバーでも良いかもわかりませんが、たまには湧き水、良いですよ。

 

「日本は蛇口の水がタダで飲める安全な国」と思っていましたが、自然から湧き出た綺麗な水を飲むというのが、なかなかオツだな、なーんて思っているこの頃です。

 

夫の片付かない部屋をなんとかしたくて考えた「部屋の片付けに必要なこと3つ」

部屋の片付けが捗らない

f:id:authenticlife:20161124173307j:plain

 

夫が単身赴任から帰ってきてからもうすぐ2ヶ月。

夫の部屋が全く片付いていません。

 

彼の名誉のために写真を載せるのは、あまりにちょっとアレなので、やめておきますが、床の見えてる部分が少ししかないのです。

 

「家族のモノに干渉しない」

「部屋の掃除を口うるさく急かさない」

と言った話はよく聞きますし、

 

えぇ、私もその通り、干渉しておりません。彼の部屋には洗濯物を置きに行く以外、立ち入らないようにしています。

 

しかし、あんまりにも片付かないので、現状から脱するために「片付けに必要なこと」を改めて考えてみました。

続きを読む

未来は常に過去を変える。『マチネの終わりに』を読んで響いた言葉。

大人の恋愛小説を読んで

f:id:authenticlife:20161123181127j:plain

極上の大人の恋愛小説を読んだ。

 

平野啓一郎氏「マチネの終わりに」。

 

巷に溢れるウキウキ&キャッキャ的なライトノベルや、学園モノのドタバタラブストーリーには全然共感できない30代を折り返した私に、

 

この小説は、すーっと染み込んだ。

 

 

続きを読む

 

☆プロフィール☆

名前:マギー 札幌市出身。

20160710212955

買い物大好き時代から一転、シンプル&ノマドに目覚める。「少ない服でもオシャレ」をモットーに読者のクローゼット診断や気づきをしたため、頑張る女子を応援するサイト運営を目指しています。好きなことはファッション、旅行、映画など。お問い合わせ・ご連絡・ご依頼はstylesimplemgy☆gmail.comまでお願いします。